出会い系で被害に遭わない方法とは?悪質なサイトのポイントまとめ

- 不当な請求を受けて払ってしまった!

不当な請求を受けて払ってしまった!

数年前に、出会い系サイトから不当な請求を受けて、そのまま請求された金額を払ってしまいました。

友人に相談しても「そんなものに騙される人はいない」と、白い目で見られてしまい、警察に届け出を出しても「今時、そんな詐欺に騙される人いませんよ」と怒られてしまい、相談できる宛がなく、最近では弁護士に相談するようになりました。

弁護士に相談しても利用料金は返ってこない、それは仕方ないことだと思っていたのですが、どうやら、相手を責める方法を変えれば、お金が返ってくる可能性があると言われました。

しかし、その出会い系サイトの実態を暴こうにも、そのサイトはネット上にもう存在しておらず、総務省に通告しても、あまり相手にされません。

弁護士なら交渉力があるだろうと踏んでいたのですが、やはりあまりにも情報量が少なすぎて、なかなか相手にしてもらえません。

最初は「いっしょにお金を取り返しに行きましょう!」と意気込んでた弁護士も、最近ではなんとなく意気消沈気味です。

課金なし出会い系サイトに関しても経験豊富な弁護士を雇ったつもりでしたが、やはりあまりにも情報がないと、訴えるのも難しいようです。

ちなみに騙されて振り込んだ金額は十九万円。

この程度で済んで良かったとは思えない金額なので非常につらいです。

悪質なサイトであることを追及してるが、なかなかお金が返ってこない

今から七ヶ月ほど前に、悪質名出会い系サイトに騙されて、およそ十二万円もの大金を振り込んでしまいました。

内訳は延滞損害金を含んだ利用料金であるとのことですが、よくよく考えてみると、わたしはそのサイトを利用したことがほとんどありませんでした。

これはおかしい、と思い、出会い系サイトの運営に「サクラしかいないんじゃないのか」「利用履歴があるなら印刷して出してくれ」「早くお金を返さないと訴えるぞ」と毎日メールしているのですが、なかなか返金されず、メールも無視されるようになりました。

非常に悔しいので、最近では相手の業務の穴を徹底的に暴こうと、総務省を利用して色々と調査しているのですが、なかなか相手のボロが出ず、苦戦しています。

最終的には、弁護士を雇って裁判を起こすしかないかとも考えているのですが、仕事柄本当に忙しく、裁判をしている余裕がないので、どうしたものかと首をひねっています。

できれば今すぐにでもサイトの活動を停止させて、払ってしまった分を返して欲しいところですが、何をやってもうまくいかず、徒労に終わっています。

騙された上に、こんな苦労を強いられて本当に頭に来ます。

できれば、警察にはもっと出会い系サイトの取り締まりを徹底して欲しいです。